J-Linuxer

仕事や趣味で覚えた技術の覚書とエンジニアの心を叫びを不定期で更新します。 (最近・・・物忘れが酷くて・・・)

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

DAAPサーバーを構築してみたの覚書 

DAAPサーバーの構築して携帯で音楽を楽しむ!
結構簡単だよ♪

【環境は以下の通り】
・サーバーOS:Vine Linux 5.1
・携帯端末 : Softbank X06HT(Desire)

【ソフト】
・サーバー : mt-daapd
・携帯端末 : DAAP Media Player




手順①
mt-daapをサーバーに導入する。(以下はrootユーザで実行すること)


>$ tar xzvf mt-daapd-x.x.x.x.tar.gz # mt-daapを展開する
>$ cd mt-daapd-x.x.x.x # ディレクトリを移動
>$ ./configure --prefix /usr/local/ # インストール先を指定する
>$ make # コンパイル
>$ make install # インストールを実施する。








手順②
mt-daapを設定する。

>$ vi /etc/mt-daapd.conf

# 以下は設定項目のみ抜粋(私が設定している箇所のみ抜粋)
web_root /usr/local/mt-daapd/admin-root #←ここは既存でOK
port 3689              #←任意のポート番号を設定(外部から楽しむ場合ルーターのポートをOpenする)
admin_pw xxxxx #←任意のパスワードを設定
db_dir /var/cache/mt-daapd #←ここは既存でOK
mp3_dir /home/media/music #←mp3を配置先を指定する
servername xxxxx #←iTune等で表示するサーバー名称
playlist xxxxx #←プレイリストのパスを指定




手順③
mt-daapを起動する

>$ /etc/rc.d/init.d/mt-daapd start


※/sbin/chkconfig mt-daapd on をしておくと、サーバー起動時に自動的にDAAPサーバーもあがるので、良いかと♪

あとは、携帯のDAAP Media Playerを利用すれば、どこにいても自宅の音楽を楽しめるということです。

(w_-; ウゥ・・ただ、私の環境ではサーバーが無線LAN接続なので、速度が出ず楽しめない状態です。
有線でやりたいけど…妻からサーバーの稼動音がうるさいとの苦情が&配線が息子の格好の標的となる・・・orz
スポンサーサイト

category: Linux

2010/09/20 Mon. 22:49 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://htrmine.blog52.fc2.com/tb.php/1-f2b1b8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。