J-Linuxer

仕事や趣味で覚えた技術の覚書とエンジニアの心を叫びを不定期で更新します。 (最近・・・物忘れが酷くて・・・)

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

Ubuntu11.04でApache2とTomcatを連携する(aipo編) 

お久しぶりですっ!茅原です。
本職が忙しくなって仕事に忙殺されておりました。

最近読んだ書籍にも「仕事が忙しい人で大成した人はいない」という言葉を目にしました。
確かに、大成する人は自身を大切にし、なおかつ、自分自身へ投資していますよね。

Σ(゚д゚lll).。oO(...考えても見ると、仕事ができる人は残業して、できない人は定時であがる。でもできない人はそこで努力する訳ではないから、その差は一生埋まらない。。。。こんなことで大丈夫か?IT業界!?)

とか思います。すみません、ちょっとヤサグレております。

ということで、本日はUbuntu11.04にインストールしたApache2とグループウェア(aipo)をApatche tomcat連携するように設定します。

こちらを参考にさせて頂いたのですが、ちょっと癖があったので、備忘録として記載しておきます。

【レシピ】
Apache2:2.2.17
Tomcat :6.0.32(aipo 6.0.1.0 導入時に一緒にインストールされたものを利用します)

■折角なので・・・バージョンの見方
・Apache2
$> sudo /usr/sbin/apache2ctl -version
・aipo(tomcat)
$> $AIPO_HOME/tomcat/bin/catalina.sh version

■とりあえず…aipoってなに?
「グループウェア」ってご存知でしょうか?みんなで使える社内サイトみたいなものです。
aipoというのは数あるグループウェアでのフリーで利用することが可能なソフトです。
↓がイメージです。


Screenshot-Aipo - Chromium


とりあえず、自分のTODO管理をメモ帳やOutlookで実践している方(私もそうですが。。。)少し楽になるかな?
何よりもグループで使えば、他の人の予定もわかりますよね。興味を持った方は自身でインストールしてみてください。

■Aipo(Tomcat)の設定
$AIPO_HOME/tomcat/conf/server.xml 70行目


<connector port="81" protocol="HTTP/1.1" connectiontimeout="20000"></connector>

をてコメントアウトする。


<!-- Define an AJP 1.3 Connector on port 8009 -->
<!-- <Connector port="8009" protocol="AJP/1.3" redirectPort="8443" -->


の" <connector port="8009" protocol="AJP/1.3" redirectport="8443"></connector>"のコメントアウト部分を解除する。

■Apache2の設定
1.モジュールをロードする。
Apatche2よりダミーとファイルとして(空ファイル)の"/etc/apache2/httpd.conf"に以下を記載する。

LoadModule proxy_module /usr/lib/apache2/modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_ajp_module /usr/lib/apache2/modules/mod_proxy_ajp.so


☆ポイントっ!
LoadModule proxy_module /usr/lib/apache2/modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_ajp_module /usr/lib/apache2/modules/mod_proxy_ajp.so

ここは、mod_proxy.soとmod_proxy_ajp.soの場所をlocateとかfindとかで調べて記載するようにしてください。
ベースはhttpd.confがある場所となるため、モジュールのロードに失敗します。


2.apatche2(80番ポート)経由でTomcatへアクセス出来るようにする。
任意の設定ファイルを作成する。(httpd-proxy.confとしました。)

<location aipo=""></location>
ProxyPass ajp://localhost:8009/aipo/


3.設定ファイルをInclude
apache2.confに以下を追記する。
# Include proxy setting
Include httpd-proxy.conf

あとは、Tomcatを先に起動してApacheを起動し、

「http://localhost/aipo/」といれると、aipoのログイン画面が表示されます。
※これまではhttp://localhost:81/aipo/だったので、ちょっとすっきりですし、他のWebシステムを利用する場合も利用できますね。



それでは、本日はここまで~
スポンサーサイト

category: Linux

2011/08/06 Sat. 00:54 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://htrmine.blog52.fc2.com/tb.php/36-6e362c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。