J-Linuxer

仕事や趣味で覚えた技術の覚書とエンジニアの心を叫びを不定期で更新します。 (最近・・・物忘れが酷くて・・・)

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

Linuxでisoファイルを扱う 

ども茅原です。9月になりまして、徐々に暑さも和らいできましたね。
本日も張り切ってLinuxをいじりましょう♪

本日は初級編!Linuxでisoファイルを使う方法です。
自分も忘れていたので備忘録です。

■isoファイルとは?
簡単にいうとCDやDVDをそのままファイルにしたものです。
複数のファイルを一つに纏めたもので、Linuxの配布はisoファイルでやり取りすることも多いです。
Windows上でisoファイルを利用するためにはツールが必要ですが、Linuxでは
mountというコマンドを利用することでisoファイルを扱うことができます。

■isoファイル中身を見ましょう♪
前述の通り、isoファイルを中を見るためには「マウント」という処理が必要となります。

【コマンド】

>sudo mkdir /mnt/isodisk # isoファイルをマウントするディレクトリを作成
>sudo mount -o loop /mnt/isodisk XXXXXXXX.iso # isoファイルをパス指定する
>sudo umount /mnt/isodisk # isoファイルのマウントを解除する。



■isoファイルをCD/DVDに焼き込む方法
1.CDドライブのデバイス番号を確認する
【コマンド】

>cdrecord -scanbus
scsibus1:
1,0,0 100) 'TOSHIBA ' 'DVD-ROM SD-R5112' '1M32' Removable CD-ROM
1,1,0 101) *
1,2,0 102) *
1,3,0 103) *
1,4,0 104) *

上記の例だと、「1,0,0」がデバイス番号となります。

2.CDへ書き込みを行う(速度は8倍/進捗状況表示/書込み後自動で取り出し)
デバイス番号は手順1にて参考
【コマンド】

cdrecord dev=1,0,0 speed=8 -v -eject XXXXXXXX.iso



なんで、こんなことをやっているとかというと筆者の趣味で古くなったPCに軽量Linuxを入れようと
したときに上記の知識が必要となりましたので記載致しました。
Windowでは上記のことを最低でも2種類のツールを用いる必要がございますが、Linuxでは何も入れずに
できてしまいます♪嬉しい限りですね。

それでは、本日はここまで。
スポンサーサイト

category: Linux

2011/09/08 Thu. 23:41 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://htrmine.blog52.fc2.com/tb.php/41-86311187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。