J-Linuxer

仕事や趣味で覚えた技術の覚書とエンジニアの心を叫びを不定期で更新します。 (最近・・・物忘れが酷くて・・・)

08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

[第5回]Redmineの基本設定(表示設定とヘルプの日本語化) 

[第5回]Redmineの基本設定(表示設定とヘルプの日本語化)

\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ
今回も基本設定編の2回目です。

さて…どこから書こうかな (´ー`)y─┛~~
前回はシステムの日本語化の設定と「管理」⇒「設定」⇒「全般」でしたね。

今回のメニューは
・設定画面の「表示」タブ
・「ヘルプ」の日本語化について
書きたいと思います。

設定画面の他の項目は後で変更が可能ということと用途に応じて、設定すれば良いかと思いますので、
基本的なところを押さえて、プロジェクトの実際の運用について詳しく書いていきたいと思います。

では参ります!



1.設定画面の「表示」タブ
この画面はシステムの「日本語化」でも触れましたね。その時は「英語」でしたが。

img_01_20100930001938.jpg

■テーマ
Redmineのテーマを指定します。デフォルトでは「既定」「Alternate」「Classic」の三種類です。
設定を変更すると微妙にRedmineのレイアウトが"微妙"に変更されているかと思います。


※こちらのテーマはCSSを知っていれば自身で作成することで出来ますし、
他の方が作られたテンプレートを使用できます。
これらの作成方法や設定方法は近いうちに記載します。

■既定の言語
システムの言語設定です。日本人であれば「Japanese(日本語」でOKです。

■週の開始曜日
「「既定」の言語の設定に従う」「月曜日」「日曜日」の三種類から選べます。
お好みでどうぞ。

■日付の形式
「「既定」の言語の設定に従う」
「%Y-%m-%d (2010-09-30)」
「%d/%m/%Y (30/09/2010)」
「%d.%m.%Y (30.09.2010)」
「%d-%m-%Y (30-09-2010)」
「%m/%d/%Y (09/30/2010)」
「%d %b %Y (30 Sep 2010)」
「%d %B %Y (30 September 2010)」
「%b %d, %Y (Sep 30, 2010)」
「%B %d, %Y (September 30, 2010)」

私は慣れている「%Y-%m-%d (2010-09-30)」を選択することにします。

■時刻の形式
「「既定」の言語の設定に従う」
「%H:%M( 00:25 )」
「%I:%M %p( 12:25 AM)」
お好みでどうぞ。


■ユーザ名の表示書式
・苗字 名前
・名前 苗字
・ログインID
・名前のみ
・苗字, 名前

から選択可能です。こちらもお好みでどうぞ♪

■Gravatarのアイコンを使用する
チェックをすると「Gravatar」のアイコンが利用できます!
ちなみにGravatarとは?Blogで利用できるアバターで自分で好きな画像を設定することが可能です。

登録方法は以下の通りです。、
URL:http://ja.gravatar.com/

①「Gravatarに登録」をクリック
img_06_20100930005451.jpg

②「メールアドレス」を記載します。
img_10_20100930010225.jpg


③待っていると、入力したメールアドレスにメールが届くので
「http://ja.gravatar.com/accounts/activate/XXXXXXXXXXXXX/XXXXXXXXXXXX」というURLをクリックします。
すると以下が画面がブラウザに表示されます。

ここで
ユーザ名・パスワードを入力します。ユーザ名は他の人が利用した名称は利用できないため「チェック」ボタンで
「Avaiable」と表示されれば使用できます。

img_07_20100930005451.jpg

④「ここをクリックして画像を追加してください」を選択すると
・インターネットからとか、コンピュータ内等の指定がありますので、好きな内容で選択ください。
img_08_20100930005451.jpg

⑤お好きな画像を選択してください。(コンピュータの画像をアップする場合は↓)
img_09_20100930005507.jpg

⑥あとは待つのみ!(5~10分程度結構時間がかかります)

すると↓のように表示されるようになります。

img_12_20100930013142.jpg


■デフォルトのGravatarアイコン
自身が登録したGravatarアイコンを利用する場合は「なし」を設定する。
それ以外はデフォルトアイコンを指定することでアイコンが表示されます。

以上が表示タブの説明です。Gravatarが利用できるのはユニークですね♪




2.「ヘルプ」の日本語化について
あとはヘルプの日本語化ですね。通常は↓のようになります。

img_11_20100930012510.jpg

こちらは「http://redmine.jp/」のヘルプが表示されるように置き換えます。


$> $REDMINE_DIR/lib/redmine/info.rb
[root@sylphs redmine]# vi info.rb
module Redmine
module Info
class << self
def app_name; 'Redmine' end
def url; 'http://www.redmine.org/' end
def help_url; 'http://www.redmine.org/guide' end #←URLを「http://redmine.jp/guide/」へ変更
def versioned_name; "#{app_name} #{Redmine::VERSION}" end
# Creates the url string to a specific Redmine issue
def issue(issue_id)
url + 'issues/' + issue_id.to_s
end
end
end
end
:wq!
$> /etc/rc.d/init.d/httpd restart


img_13.jpg

これでRedmineの基本設定は完了です。

次回から運用編ということでユーザ・グループの追加とロールの設定について
記載したいと思います。

それでは~(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノ
スポンサーサイト

category: Redmine

2010/09/30 Thu. 00:04 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://htrmine.blog52.fc2.com/tb.php/7-4076897e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。